薄毛になる食事

薄毛になる食事と髪に良い食材とは?

 

薄毛と食事の因果関係はさほど遠くなく、

 

バランスの悪い食生活を送ることで、AGAにかからなくても

 

薄毛になる可能性は大いにあります。

 

基本、毛根は体内の健康に影響されやすいので、

 

バランスの良い食生活を心がけ、

 

体の中から健康にしていくことも非常に大切なことです。

 

薄毛になりやすい食事

@ジャンクフード

 

A肉類や油もの

 

Bスイーツ

 

C冷たい物

 

D塩分が高い食事(何にでも醤油をかける)

 

髪の良い食材

@唐辛子

 

A大豆

 

B玄米

 

C鮭(赤ければ赤いほどいい)

 

Dにんにく

 

E生姜

 

F海藻類

 

G貝類

 

H根菜類

 

I赤ワイン

 

Jアメリカンコーヒー

 

K八丁味噌

 

上記の食材は、髪の成長に不可欠な成長因子が増える

 

と言われている食材です。

 

とくに唐辛子と大豆の食べ合わせは、成長因子を増やす

 

最強の育毛食だと言われていますよ。